頭が沈み込む枕は安眠できますか?

Q.頭が沈み込む枕は安眠できますか?

 

Q 質問内容

 

枕の新調を検討しているのですが、最近良く耳にする頭が沈み込むような、ふかふかした枕は安眠に適しているのでしょうか?また、安眠に適した枕とはどういったものなのでしょうか。教えてください。

 

 

A 回答

 

質問にありました頭が沈み込み包み込まれるタイプの枕は安眠できるか、という疑問につきましては安眠しにくいという答えになると思います。「しにくい」という表現ですが、人によってぴったりなまくらが違うというところからこう言った表現になっていて、深く沈み込む枕でも安眠できる方はいらっしゃいます。しかし、安眠しにくいという方のほうが傾向として多いので、なぜ安眠できないのかをお答えしたいと思います。

 

安眠しにくい理由は?

 

 

さて、安眠しにくいといった理由ですが、まず包み込まれることで「寝返りを打ちづらくなる」ところにあると思われます。人間の就寝中に打つ寝返りの回数は平均 20回〜30回以上といわれています。「床づれ」という病気もあるように、寝返りは重要ですよね。しかし、頭をが包み込まれ固定されてしますと、寝返りを打てず、決まった場所を圧迫してしまいます。そこが安眠しにくいといった理由のひとつめとなります。

 

ふたつめは、深く沈みこむことで重心が曲がり、呼吸がしづらくなってしまうからです。実はこれはいびきの原因にもなっていて、重心のゆがみから腰痛などの症状も発症してしまう方が多いです。

 

腰痛やいびきを改善するには?

 

 

腰痛を改善するには、重心をまっすぐに維持することが近道となります。そのためには枕のみならず、敷布団などの他の寝具を見直すことも重要です。しかしいびきや無呼吸症候群など、呼吸に1番関係するのは枕なので、枕を新調すればそういった症状を改善することができます。まずは自分に合った枕を選びましょう。

 

どういった枕が安眠に適しているの?

 

 

首の長さや肩幅、頭の大きさなど人によって違いますので一概にこの枕が最適だ!という回答はできません。まず、自分の好みの寝方を把握し、枕を探してみてはいかがでしょうか?たとえば横向きに眠るのが好きな方はYOKONEのような枕を、といった感じです。枕ひとつで肩こりを改善したり、いびきをおさえたりできるものもありますので、色々な枕を見て回ってはいかがでしょうか。

 

みんなにこの記事を共有しよう!

↑ページ上部に戻る


トップ ショップ一覧 快眠グッズ一覧 目次